MENU

ネット完結申込みでの即日融資

 

・即日融資が必要になった理由

 

恥ずかしながら先日無計画に買いたいものを買いすぎた結果、その先の生活費が足りなくなってしまいました。家賃の支払いがすぐに必要であった事、また国民年金保険の支払い期限もその日だったので私はかなり焦りました。親には理由が理由なので情けなくてお金を貸してなんて言えず、また友人とはお金の貸し借りをしない主義だったので、選択肢はカードローンしかありませんでした。カードローンの即日融資であればすぐにお金を借りる事ができて、お金を借りる理由や借りた後の使い先に制限はありませんし、担保や保証人も必要ないのでまさに私の状況にぴったりでした。

 

・即日融資の申込み方法はたくさんある

 

いざ申込みをしようと思うと、意外にも即日融資の申込み方法はたくさんありました。ネット、契約機、窓口などがありそれぞれ特徴があるようなので少し迷いました。色々調べてみると、契約機と窓口での申込みはカード発行ができ、ネット完結で申込みをするカード発行なしの銀行振込になるという事がわかりました。さらに、ネット申込みで契約は契約機で行うという方法もできて、その場合にはカードが発行できるとの事でした。私の場合早くて煩わしくない方法が良いと思っていたので、ネット完結申込みで申込みをする事にしました。

 

・ネット完結申込みで失敗しそうになった事

 

ネット完結申込みは、総合的な評価としては煩わしさがなくスムーズに進めていく事ができたので良かったです。ただ一つだけ失敗しそうになってしまった事があります。それは、即日融資可能な申込み時間を過ぎそうになってしまった事です。ネット完結申込みの場合、平日の14時45分までに申込みをしないと振込が間に合いません。銀行振込なのでそれは当たり前なのですが、私はそれがすっぽり頭から抜けてしまっていてかなり時間ギリギリの申込みになってしまいました。私は間に合ったので良かったのですが、同じように時間が過ぎて振込だけ翌銀行営業日になってしまったという方もきっといると思います。ネット完結申込みの場合にはそこのところにしっかりと注意をしないといけないと思いました。

 

スムーズな即日融資はネット申込みで

 

生活費が足りなくなってしまった時には焦りましたが、すぐにお金を借りる事ができて諸々支払いも完了できたので、カードローンの即日融資には感謝しています。即日融資にはたくさん申込み方法がありましたが、ネット申込みはとても便利でした。ネットで全ての手続きをするネット完結の場合、申込み時間に気をつけないといけませんが、そこさえ気をつければスムーズに即日融資が受けられておすすめです。

 

娘の大学入試の費用はプロミスで工面